弁護士 大場雄一(パートナー)

愛知県弁護士会所属 弁護士(60期)

早稲田大学法学部卒

愛知県弁護士会(主なもの)

弁護士業務改革委員会      委員

研修センター運営委員会            委員

 

相談に来られるかたの多くは、悩まれ、傷つかれ、手助けを求められていると感じます。

 

周りから見れば小さな事件であったとしても、ご本人にとっては、精神的な面も含めると大きな負担となります。相談に来られるかたの言い分や悩みを丁寧にお聞きし、一緒に解決策を探っていくなかで悩みや問題を解決し、再び笑顔に戻っていただけるよう、確かな手助けをさせていただければと思います。

 

また、当然ですが、弁護士もサービス業であると思っています。
依頼者のかたからいただいたお電話に対して、可能な限り迅速かつ正確に対応させていただくこと、ご依頼いただいている案件の進捗状況について報告をさせていただくことなど、サービス業としてあたり前のことをあたり前にさせていただくことをモットーとして、職務をさせていただいております。

 

ご依頼いただいた件で、示談ですすめるのか訴訟を提起するのか否か、和解をするのか判決にするのかなど、複数の選択肢の中から方針をご選択いただく際には、相談のうえ意向を確認させていただき、よりよい紛争の解決に努めさせていただければと思っております。